うどんの食べ方やマナーってあるの?

うどんの食べ方やマナーってあるの?

「食べる時は音を立てないのがマナー」と子どもの頃から言われてきませんでしたか?
しかし、うどんやそばといった麺類を食べるのに、音を立てずに食べるのはかえって難しいことです。
そばは「香りを楽しむためにある程度はすすった方がおいしさが感じられる」と言われますが、うどんは香りを楽しむ食べ物ではありません。
うどんを食べる時のマナーはどのようにすればいいのでしょうか?

■基本は音を立てないのがマナー
うどんだからといって、音を立てて食べて良いということはありません。
基本は音を立てないのがマナーと言えるでしょう。

しかし、日本では麺類に関してはすする音くらい立てても良いという暗黙の了解があります。
耳障りになるほど音を立てるのは別として、多少のすする音はマナー違反とは言えません。

■海外ではタブー
海外では音を立てて食べる行為は下品と見なされます。
麺類をすすって食べるのは日本の文化で許されている行為であって、海外では通用しないのです。

最近では日本びいきの外国人が上手にうどんやそばをすすることがありますが、やはり日本国内においてのことです。
それぞれの国の文化を知り、「日本人はこうやって食べるのがマナーだ」と開き直らないようにしましょう。

マナーは別として、若い方たちのなかには麺類をすすれなくなっている方が増えています。
骨格が変わったせいなのか肺活量が極端に減っているのか分かりませんが、暗黙の了解で許されているマナーもいずれはなくなってしまうかもしれません。
 

    Copyright(C) 旨い!うどん All Rights Reserved.